教員紹介

合氣道、書道/教授

ウィリアム・リード   WILLIAM REED

私は合氣道、書道、ナンバ術の3つの道の師範です。

合氣道の精神は日常の様々なことに役立ちます。合氣道では相手に逆らわないことが重要です。受け身は負けではないのです。ソフトパワーというものを覚えるのです。書道では、例えばジャズ音楽をかけ、リズムに乗せて筆を運びます。和と洋の、全く接点のないものを折衷すると新しい発見があるものです。溢れるような英語環境、自分でコントロールできない英語のシャワー。泳がないと沈みますね。でも、すべてのシャワーは新鮮で楽しいものです。iCLAにはそんな環境があるのです。キミもここで、一緒に学びましょう。

歴史学/教授

ユルゲン・メルツァー   JUERGEN MELZER

歴史を再発見する面白さを学ぼう

私の専門は日本近代史で、日本航空史を長年研究しています。昔ルフトハンザドイツ航空のパイロットだった経験が根底にあります。航空機そのものの歴史だけではなく、航空機を通してそれに関わった人間、組織、国、国際情勢そして経済や政治まで突き詰めると、新たな歴史が見えてきます。
第一次世界大戦後、敗戦国ドイツの航空技術者は職を失います。彼らは当時まだ航空技術の途上にあった日本の航空業界に好待遇で迎えられます。彼らに学んだ日本人技術者は日本航空技術を世界のトップ水準に引き上げ、やがては戦後日本が再び技術大国となる礎を築きます。
私は学生と歴史を学ぶ楽しさを分かち合いたいです。単に史実を暗記するのではなく、歴史を多角度で探求し分析すること。史実をより広い意味でとらえ、それを大局的な見地に結びつけた時、私達の過去・現在・未来を今まで以上に理解できる「歴史の再発見」ができます。

政治学/ 教授

ロザリオ・ララッタ   ROSARIO LARATTA

政治学とは人類社会の根本的問題を対象とします。

例えば政府の経済安定と成長の政策、貧富の差、NGOが社会的・政治的変化に与える影響、国家間の関係、民主主義制度の危機、世界平和といったものが現代の政治学の研究の課題となっています。
iCLAの政治学メジャーの全般的目的はこれらや類似の問題を多面的学際的な方法で学ぶことであり、さらに、世界の他地域に比較してのアジアで常に起きている政治的現象を批判的に考えかつ分析的に思考することです。メジャーから知識を学ぶことに加えて、iCLAのメジャーは学生諸君を大学院進学や充実した実りある職につく準備の手助けにもなります。iCLAで政治学を学んだ卒業生は、アジアや世界各地での公務員、外交官、国際関係専門家、NPO/NGOのリーダー、ジャーナリスト、政治コンサルタント、コミュニテイの組織者、調査分析等の専門的職業に就くことが可能です。

経済学/教授

ジョセフ・リアン   JOSEPH LIAN

経済学の本質を学ぶ

リベラルアーツとは精神の枠組み、即ち知識とその人間性に対する関係の見方を 学ぶものであり、一定の学問分野の単なる寄せ集めではありません。
従って経済学についても、社会全体の福利を主要な対象とするものであり、他の(リベラル)アーツの科目より人間性の探究に劣るというものではないと言えましょう。 iCLAにおいては経済学は、たとえ経営学系統の経済学であっても、常にその対象を考察・探査し批判的検討を加える性格を有します。
事実、経済学では人間の活動の物質的な側面を学びますが、単なる技術的なものを超越する視点を常に持ちます。それゆえにアダムスミスの言うところの「経済学は倫理的哲学でもある」という基本的な考えを体現するのです。

教員紹介

ICLA
iCLAでは専任教員の約63%が外国人教員

iCLAの外国人教員は、世界を良く知る、という見地から世界各国広範囲からの採用を念頭に置いています。授業では、それぞれの教員のパーソナリティーに潜むお国柄を発見するかもしれません。将来、グローバル社会で活躍できるような人材を育てるためには、世界を良く知る優秀な教員を揃えなくてはならないのです。ただ単に授業プログラムを消化するのではなく、経験値や世界観を教育というプロセスの中で、しっかりと学生に伝えることのできる人材を厳選しています。少人数クラス制によるiCLAの授業は、教員から学生への一方通行の授業ではなく、インターアクティブな相互通行の授業です。日本のこれまでの大学にはない、密度の高い教育を目指しています。また、リベラルアーツは幅広い分野のカリキュラムを学ぶことに意義があります。そのためにも、専任教員は各分野において優秀な人材を採用しています。

ICLA
本科教員  Liberal Arts Faculty

■氏名 ■職位 ■出身国・地域 ■学位 ■主な担当科目の順で記載

DARREN ASHMORE

ダレン・アシュモア

比較芸能/教授(イギリス)
博士/シェフィールド大学
マンガ・アニメーション学

MICHAEL BLOW

マイク・ブロウ

音楽/教授(イギリス)
博士/オックスフォード・ブルックス大学
インタラクティブ・アート、音楽技術

FUKUMI GENJIMA

源島 福己

キャリア開発部長/教授(日本)
修士/法政大学大学院経営学研究科
キャリア・デザイン1、2、3

KOJI HARAGUCHI

原口 幸司

政治学/ 講師(日本)
博士/ ユタ大学
国際関係論、日本の政治と外交

MICHAEL LACKTORIN

マイケル・ラクトリン

経済学/教授(アメリカ)
博士/慶応義塾大学大学院
経済思想史・日本経済とビジネス

ROSARIO LARATTA

ロザリオ・ララッタ

政治学/ 教授(イタリア)
博士/ ウォーリック大学
行政学入門、社会政策

JOSEPH LIAN

ジョセフ・リアン

経済学/教授(香港)
博士/ミネソタ大学
経済学理論

JUERGEN MELZER

ユルゲン・メルツァー

歴史学/教授(ドイツ)
博士/プリンストン大学
世界史、日本技術史

VAHID RAFIEYAN

ヴァヒド・ラフィヤン

言語学/准教授(イラン)
博士/マレーシアサインズ大学
世界の英語、意味論

WILLIAM REED

ウィリアム・リード

合氣道、書道 / 教授(アメリカ)
修士/ミズーリ大学コロンビア校
書道と漢字文化、富士山とサムライ文化、
合氣道、CD1他

SAM STOCKER

サム・ストッカー

美術/講師(イギリス)
博士/東京芸術大学
絵画と彫刻、美術史

KAZUTAKA SUGIYAMA

杉山 和孝

文学/講師(日本)
博士/テキサス工科大学
文学鑑賞

JIMMY TENG

ジミー・テン

経済学/准教授(シンガポール)
博士/トロント大学
博士/デューク大学
経済学、産業組織論

TAKASHI TSUKAMOTO

塚本 崇

政治学/准教授(日本)
博士/オーストラリア国立大学
比較政治、グローバル政治

英語教員   English Language Faculty

PETER CHANG

ピーター・チャン

英語教育/准教授(アメリカ)
修士/ラトガース大学
アカデミック英語

KANUPRIYA DUA

カヌプリヤ・デュア

英語教育/講師(インド)
修士/デリ大学
アカデミック英語、英作文

SUMIE KAWAKAMI

川上 澄江

英語教育/講師(日本)
修士/ブリティッシュコロンビア大学
アカデミック英語、リベラルアーツ入門

DAVID KNUDSEN

デイビッド・ナドゥセン

英語教育/講師(オーストラリア)
修士/メルボルン大学
アカデミック英語、英作文

DAVID O'DONNELL

デイビッド・オドネル

英語教育/准教授(アメリカ)
修士/コロンビア大学
アカデミック英語

日本語教員   Japanese Language Faculty

JUN IMAKI

今城 淳

日本語教育/講師(日本)
修士/オーストラリア国立大学
日本語科目全般

MARIKO OKABE

岡部 真理子

日本語教育/准教授(日本)
修士/国際基督教大学
日本語科目全般