カリキュラム

カリキュラム

Curriculum

入学時の英語習熟度に合わせて、まずは「アカデミック英語」を履修する場合があります。ここでは少人数制の手厚いサポートのもと、リベラルアーツ科目を英語で受講できるだけの英語力を修得します。その後、リベラルアーツプログラムへ進みます。リベラルアーツプログラムは「グローバルビジネス・経済学」「政治学」「人文教養」「日本研究」の 4 つのメジャーで構成されています。選択した分野において専門的な探求を行いつつ、日本人学生は1年間の海外留学(必須)に参加します。

グローバルビジネス & 経済学

Global Business & Economics

経済学とビジネス分野の授業科目を学ぶことができます。経済学の基本科目だけではなく、グローバルな視点や歴史的な視点からも経済を学ぶ授業科目を用意しています。また、「起業・ベンチャー論」のような実際のビジネスとの関係を意識した挑戦的な授業も履修することができます。

政治学

Political Science

現在の世界が直面している課題を分析して解決策を考える力を身に着けるために、多彩な授業科目が開講されています。「行政学入門」や「社会政策」のように国内で生じる問題を対象とした授業から、グローバルな視点からアジアや日本の立ち位置を考え直すための授業科目も用意されています。

人文教養

Interdisciplinary Arts

文学・芸術・芸能など幅広い授業科目が展開されており、自分自身の興味に応じて学際的な学修が可能となるように設計されています。各分野の横断的な授業履修が可能なだけではなく、英語で日本文化について学ぶことができる授業科目も多数開講されています。

日本研究

Japan Studies

iCLA で留学生と一緒に「日本」について学ぶことができます。他の 3 つのメジャーでは、「日本」をテーマとした授業科目が多数開講されており、毎学期、交換留学生たちがこれらの授業に参加しています。こうした留学生と一緒に、日本の政治・経済・歴史・文化を学ぶことができます。

ICLA

iCLAのカリキュラム

ICLA ICLA register1course3.jpg

カリキュラム

下記シラバスは最新版ではない可能性があります。こちらでオンラインシラバスをご覧ください.

*個別の科目内容については個々の科目名をクリックすると英語で表示されます